家族の病気がきっかけで医学部のある近畿大学と大阪大学を受験

進学先は大阪大学医学部をきぼうしていました

他にも大阪大学を検討していました。
通いやすいのは大阪大学だったので、長い目で見たら負担なく大学生活を送れるのかなと考えていました。
とにかく受験をして合格をしないとという気持ちで、大学の雰囲気を知ることも大事だと思いました。
家で勉強をしていてもいろんなことが頭に入ってきてしまい効率が上がらないので、図書館で勉強するようにしていました。
とても静かで、自分に合った勉強法だなと思っています。
少し休憩しながら、気になることがあれば本もかりることができ一石二鳥だなと思います。
一日に10時間ほど勉強していますが、どうしても受験となると気持ちが不安定になってしまいます。
体調管理もしていかないと、受験の当日に風邪をひいてしまうこともあります。
家族の協力がなかったら、受験までの道のりは乗り越えていけなかったなと感じています。
夜中に勉強をしていると、夜食を作ってくれたりと家族のサポートはとても心強かったです。
もし合格しなかったらということが頭をよぎったりしますが、試験の日が近づくにつれて早く試験を終わらせたいという気持ちになって心も落ち着いてきました。

医学部に進もうとは考えていませんでした近畿大学に在籍している先輩に勉強を教えてもらい進学先は大阪大学医学部をきぼうしていました医療の道に進もうと決意できた日から