家族の病気がきっかけで医学部のある近畿大学と大阪大学を受験

医療の道に進もうと決意できた日から

医学部に進もうとは考えていませんでした近畿大学に在籍している先輩に勉強を教えてもらい進学先は大阪大学医学部をきぼうしていました医療の道に進もうと決意できた日から

イメージトレーニングをしながら、良い方向へと気持ちを変えていくことが大事だと感じます。
医学部に入って、病気で苦しんでいる人を助けたいと思う気持ちがあったからこそ勉強をしてこれたんだと思います。
まだまだ、これからの人生の事を考えると受験は突破口になるスタートラインです。
医療の道に進もうと決意できた日から、自分の闘いは始まったいるんだと思います。
ここまでこれて、父には感謝しています。